伝授を受けたとき。。。
レイキと出会い、伝授を受けたときのこと

思い起こせば、随分と前の事です

ヒーリングという言葉さえ知らず

タウン誌の広告を見て、どこへ行っても改善しない事を云々

と書いてあって、近いしとにかく一度試してみようと思いました



予約を取ってドアを開けたら、若い男性が出てらして

受付表に書いて下さいと言われ書き込み

少し話をして「さあでは、やりましょうか」・・・???

私は、その方がアルバイトの学生さんだと思っていたのです

それが先生だったので、ちょっとビックリ


施術後、頭が軽くなっている事に気づき

というか、頭がそれ程重かった事にます驚いたのですが

それから何度か伺ううちに伝授を勧められました

自分で出来るようになるんだったら、通うより良いかと思い

伝授を受ける事に

受けているうちに、宗教みたいだと思ったり

ホントに手から気が出てるかと思ったり

セルフをしても、自分ではなかなか感じるのは難しく

ちょっと、不安な時期もありました


伝授の際には、何も感じず

後で、手を頬に当ててみたり、手と手を合わせてみたりしました

でも、狐につままれたようというのが本音です

まあ、そんな私が今ではマスターとして伝授をさせて頂く側になっているのは

ちょっと不思議な事です

web拍手 by FC2
【2018/10/14 15:13】 |
不思議 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
眠ってる力。。。
女子バレー・・・凄かったです

セルビアに勝つなんて!!!

負けると思って見ていました

1セットは、ホントに負けたし点差も大きかったのでまけると思っていました

なんと、勝ちましたね

人の力は、どこに眠っているのでしょう?

素晴らしい展開を見ました


これは、私たちにも言えることです

眠っている力が開くということ

私たちにも、大きな力があるのでしょうね

駄目だと思うからダメなんだと思いました

自分を信じて今を生きていきましょう♥

web拍手 by FC2
【2018/10/11 11:44】 |
気づき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
素敵な。。。
競う・比較する・・・私たちはそうして育って来ました

何かにつけて、誰かと比べる

その比べ方が、とても変です

自分の出来ない事と、相手の出来る事を比較する

それって、おかしいと思いませんか?


人は個性を持っています

其々に得意とする所は違うんです

そして、誰もが自信を持っている訳でもありません

少し、引いて見てみましょう

近視眼的な味方をしていると、自分が惨めに思えるのは

当たり前ですね


良いとこいっぱいあるし、もちろん駄目なとこもあります

良いとこを見て褒めてあげるのは他の人でなく自分なんです

人の得意技は人の数だけあるのではないかと

私は思います

それなのに、同じ事が出来なかったとき

私たちは落ち込んでしまう

凄い人だと思われているかもしれないのに

自分を自分で貶める事を止めませんか?

立派に生きています

出来る事を出来るだけしています

それで良いと思うのです


数えても何も良い事はありません

数える毎に、どういうわけか出来ない事を増やしてしまいます

出来る事を増やして行きましょう

好きな事を好きなだけ、やってみるって面白くないかな?

お互いに補い合うからこそ、仲良くなったりもします

最近、皆同じじゃなきゃという風潮があるように感じています

自分自身を褒めてあげる事って、難しいのでしょうか?

セッションルームでの話の中で、ちょっと感じている事です

私たちは其々に素敵な存在なんです

web拍手 by FC2
【2018/10/10 17:02】 |
レイキセッション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ